充実感と満足感のある心地良い睡眠・快眠は健康と美容だけでなくダイエットにもなり、あなたを美しくキレイに変身させるでしょう

Menu ▼
疲れで睡眠・快眠ができない脳のメカニズムは
快眠とスッキリした朝の目覚めのテクニック
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
キレイになるには睡眠のためのテクニックがある
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果
睡眠・快眠の取り方
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる
 
疲れで睡眠・快眠ができない脳のメカニズムは
快眠とスッキリした朝の目覚めのテクニック
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
キレイになるには睡眠のためのテクニックがある
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果が
睡眠・快眠の取り方
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる

睡眠に入るまでの行動をパターン化しよう


帰宅してから寝るまでの間、あなたはいつもどのように過ごしていますか。

なんとなく、気ままに過ごしていますか。

それとも、だいたい決まった行動をとっていますか。



たとえば、夜8時ごろに晩ご飯を食べて、10時まで家事をこなしたり、明日の準備などを済ませて、それからお風呂に入って、お肌の手入れをして、12時になったらベッドに入る。

こんなふうに、寝るまでの行動をパターン化したほうが、気ままに過ごすよりも、眠りに入りやすくなります。「パブロフの犬」のように、「こうすると寝られる」という条件を自分でつくって自己暗示にかけるわけです。

これは「睡眠儀式」とか「入眠儀式」と呼ばれる方法で、かなり効果的であることが分かっています。

たとえば、好きな音楽を聴いたり、アロマを焚きながら本を読んだりと、自分なりにのリラックス法を組み入れながらパターンを作ってみてください。



就寝前の過度な運動はおすすめしませんが、入浴の前後に軽いストレッチやマッサージをして体をほぐしましょう。

「何かリラックスする方法を考えなくては」などと、あまり深刻に考えすぎないでください。寝つきの悪い人は、「こうすると眠れる」といわれると、それにしがみつきがちですが、あまり快眠術にこだわると、ますますプレッシャーを感じて、かえって眠れなくなってしまうものです。

自分が気持ちよく眠るための儀式ですから、自分が心地よいと感じる流れを作りましょう。

たとえば、小さいお子さんがお気に入りの毛布に包まって親指をしゃぶっていると、いつの間にか寝付いていますね。あれと同じで、いつもの流れにそって心地よく過ごしていれば、心身は自然にリラックスして眠くなってきます。






うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛心理を知って、モテ男・モテ女になろう
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚できる女性・できない女性の特徴
介護保険の基礎知識
生活習慣病の予防と疲労ストレス解消法
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題の根本的解消法
大人のための心理学
大人のための血液型診断
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
運勢占い(恋愛・相性・結婚・性格)
今すぐ運気をアップしてツキとチャンスをモノに

 Copyrightc 2015  睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう. All rights reserved.