充実感と満足感のある心地良い睡眠・快眠は健康と美容だけでなくダイエットにもなり、あなたを美しくキレイに変身させるでしょう

Menu ▼
疲れで睡眠・快眠ができない脳のメカニズムは
快眠とスッキリした朝の目覚めのテクニック
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
キレイになるには睡眠のためのテクニックがある
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果
睡眠・快眠の取り方
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる
 
疲れで睡眠・快眠ができない脳のメカニズムは
快眠とスッキリした朝の目覚めのテクニック
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
キレイになるには睡眠のためのテクニックがある
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果が
睡眠・快眠の取り方
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる

快眠で、アンチエイジング効果


近年、アンチエイジングや女性の美しさに欠かせない存在として注目されているが、「成長ホルモン」です。

これは、全身の新陳代謝をコントロールするホルモンで、身長を伸ばすなどの役割で知られています。



また、そのほかにも筋肉の増強や脂肪の燃焼、肌のターンオーバーの正常化、肌の弾力の保持などに関わっています。

しかし、この成長ホルモンは、加齢とともに減少していきます。その結果、さまざまな老化現象が起こるわけです。

最近ではそのアンチエイジング効果を期待して、「成長ホルモン配合」とうたっている化粧品やサプリメントも登場していますが、もっとも安全で効果的なのは、やはり自分の体内での分泌量を増やすことです。

成長ホルモンはおもに睡眠中に分泌されるので、質のいい睡眠をきちんと確保することが大切です。

いつまでも若くきれいな人は、きちんと眠っている人です。


このきちんと眠って質のよい睡眠をとるために、眠る3時間前から注意することがあります。

@ 3時間前まで:辛くて温かい食事

夕飯は辛くて熱い献立にする。夏でも鍋ものがおすすめです。熱いものを食べれば単純に体温が上がります。また辛いものとしては唐辛子がよいでしょう。唐辛子の成分であるカプサイシンは急激に体温を上げて、そのあとにぐっと下げる働きがあります。



A 2時間前:適度な運動

食後の運動をかねて、近所をウォーキングしたりヨガやストレッチなど、自分に合った運動をして体温を上げます。


B 1時間前:入浴

寝る前の入浴(38〜40℃のぬるめのお湯にゆっくりと10〜20分)でさらに体温を上げます。入浴は体温を上げるだけでなく、リラックスすることにより副交感神経を優位にして、体を休息モードにスイッチしてくれます。 このとき、体を温める効果のある入浴剤などを加えれば、よりよい眠りが得られるでしょう。

C 床に就く前:ホットミルクなど温かいものを飲む

食事や入浴でせっかく体温を上げても、風呂上がりに冷たいビールなどを飲んでしまっては体温を下げてしまいます。体温を下げてしまうと、入眠に必要な温度差をつけにくくなるため、眠りにくくなります。


D 床に就いてから:眠りを誘うリラックスミュージックを流す

音楽を聴くことで脳波をα波優位の状態にして、心身ともにリラックスします。






うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛心理を知って、モテ男・モテ女になろう
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚できる女性・できない女性の特徴
介護保険の基礎知識
生活習慣病の予防と疲労ストレス解消法
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題の根本的解消法
大人のための心理学
大人のための血液型診断
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
運勢占い(恋愛・相性・結婚・性格)
今すぐ運気をアップしてツキとチャンスをモノに

 Copyrightc 2015  睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう. All rights reserved.