充実感と満足感のある心地良い睡眠・快眠は健康と美容だけでなくダイエットにもなり、あなたを美しくキレイに変身させるでしょう

Menu ▼
疲れで睡眠・快眠ができない脳のメカニズムは
快眠とスッキリした朝の目覚めのテクニック
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
キレイになるには睡眠のためのテクニックがある
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果
睡眠・快眠の取り方
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる
 
疲れで睡眠・快眠ができない脳のメカニズムは
快眠とスッキリした朝の目覚めのテクニック
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
キレイになるには睡眠のためのテクニックがある
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果が
睡眠・快眠の取り方
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる

深い睡眠は寝る前に体温を上げること


眠りについた最初の3時間でしっかりと熟睡するには、寝ついて一気に深い睡眠まで入っていくことが大切です。



われわれの睡眠は、夜体温が下がるときに、その波に乗って一気に深い睡眠へ入っていきますので、寝ついてからスムーズに深い眠りへ入っていくには、寝つく前後の体温にできるだけ落差を作るのがコツです。


体温は夜7時頃にもっとも高くなり、夜9時を過ぎると下がり始めるといわれており、そこで、まず夕食までに軽く体を動かして、体温のピークをできるだけ上げておきます。

そして、食事を取り、寝る2時間ぐらい前になったら、ぬるめのお風呂に入りますと、入浴には副交感神経のスイッチをオンにする効果もあるので、一石二鳥です。

ただし、運動も入浴も、方法を間違えますと逆効果になります。

さて、運動も入浴の代謝をよくしてカロリーを消費するので、ダイエット効果があり、この点からも美肌のための睡眠を後押しします。



さらに、心地よい適度な運動は、快楽ホルモンと呼ばれる「ドーパミン」の分泌を促して食欲が抑えられます。

たとえば、映画を見て感動しているときや、好きな人といっしょにいるときには、脳内にドーパミンが増えており、そういう幸せな気分の時には、不思議とお腹がすかないように、適度な運動によっても、それと同じ効果が得られるのです。

また、ぬるめのお湯にじっくり浸かることで全身の血液がよくなり、肌のすみずみまでフレッシュな酸素や栄養がいきわたり、老廃物が排泄されて、結果スキンケア効果につながります。

さらに冷え性などの不調も解消することができます。







うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛心理を知って、モテ男・モテ女になろう
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚できる女性・できない女性の特徴
介護保険の基礎知識
生活習慣病の予防と疲労ストレス解消法
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題の根本的解消法
大人のための心理学
大人のための血液型診断
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
運勢占い(恋愛・相性・結婚・性格)
今すぐ運気をアップしてツキとチャンスをモノに

 Copyrightc 2015  睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう. All rights reserved.