充実感と満足感のある心地良い睡眠・快眠は健康と美容だけでなくダイエットにもなり、あなたを美しくキレイに変身させるでしょう

Menu ▼
疲れで睡眠・快眠ができない脳のメカニズムは
快眠とスッキリした朝の目覚めのテクニック
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
キレイになるには睡眠のためのテクニックがある
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果
睡眠・快眠の取り方
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる
 
疲れで睡眠・快眠ができない脳のメカニズムは
快眠とスッキリした朝の目覚めのテクニック
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
キレイになるには睡眠のためのテクニックがある
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果が
睡眠・快眠の取り方
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる

美しくなるには、あなただけの睡眠時間を決める


いくら眠りはじめの3時間が大切だといっても、やはり規則正しい生活が基本ですから、眠る時間がマチマチでは美しくなる効果が半減することと、不規則な生活では、健康上もよくありません。



ですから、毎日決まった時間に、7時間半まとめて一気に眠るということが大切です。

つまり、あなただけの睡眠時間を決めることです。


確かに、成長ホルモンは就寝時間に関係なく眠ると分泌されますが、実は、毎日決まった時間に寝たほうが分泌されやすいことがわかっているからです。

ある人に一晩徹夜をさせ、翌日はいつもより早めに寝させたところ、睡眠の前半では深いノンレム睡眠が現れず、後半になって現れ、それはちょうどその人がいつも寝る時刻に当たっていた、という実験結果もあるようです。

このことから、ノンレム睡眠中に成長ホルモンがスムーズに分泌されるには、体内時計のリズム、つまり「寝て・起きて」のリズムが多少なりとも関係しているといえるのです。

また、たとえば睡眠時間を2回に分けて、毎日決まった時刻に2回寝たとしても、1日分の疲労度が蓄積されないため、深いノンレム睡眠に達することができず、成長ホルモンは分泌されません。

残念ながら、1日に2回も3回も美肌のための睡眠をとることはできないのです。

このように、不規則で細切れの睡眠では効果がないため、規則正しい睡眠時間を決めることが重要ということです。

睡眠時間は、太陽の周期にあわせて夜暗くなってとるのが自然の原理ですが、仕事で午前様になるような人は、寝る時間さえ決めて熟睡すれば、それで大丈夫です。

その人にとって規則正しい睡眠が、その人を美しくするいい眠りになります。






うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛心理を知って、モテ男・モテ女になろう
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚できる女性・できない女性の特徴
介護保険の基礎知識
生活習慣病の予防と疲労ストレス解消法
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題の根本的解消法
大人のための心理学
大人のための血液型診断
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
運勢占い(恋愛・相性・結婚・性格)
今すぐ運気をアップしてツキとチャンスをモノに

 Copyrightc 2015  睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう. All rights reserved.