充実感と満足感のある心地良い睡眠・快眠は健康と美容だけでなくダイエットにもなり、あなたを美しくキレイに変身させるでしょう

Menu ▼
疲れで睡眠・快眠ができない脳のメカニズムは
快眠とスッキリした朝の目覚めのテクニック
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
キレイになるには睡眠のためのテクニックがある
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果
睡眠・快眠の取り方
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる
 
疲れで睡眠・快眠ができない脳のメカニズムは
快眠とスッキリした朝の目覚めのテクニック
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
キレイになるには睡眠のためのテクニックがある
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果が
睡眠・快眠の取り方
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる

美しくなるには眠り始めの3時間が勝負


眠りながら美しくなれるかどうかは、眠り始めの3時間が勝負です。

眠り始めの3時間をしっかりと熟睡して、体の内側から輝く美肌を手に入れましょう。




誰だって気持ちよく睡眠ができたときには、肌もしっとりして艶々していますが、この睡眠効果は、成長ホルモンが関係しているようです。

成長ホルモンには、新陳代謝を活発にし、体のさまざまな機能を修復するというだけでなく、さらに骨や筋肉を作り、そして肌の調子を整える、髪を健康にする、傷を治すなど多岐にわたっています。

ですから、「睡眠不足は肌荒れのもと」ということも科学的に正しいということで、成長ホルモンは、近年、アンチエイジングや美肌づくりに欠かせない成分として注目されています。


また、皮下組織の水分を保つ働きもあるようで、肌に潤いとハリを与え、シワを防ぐだけでなく、さらに、内臓脂肪を分解する働きもあり、メリハリのある美しいスタイルづくりにも欠かせないようですね。



このように、美肌に、ダイエットにと、女性の美しさに深い関わりを持つ成長ホルモンは、眠り始めの3時間、つまり深いノンレム睡眠の間に集中して分泌されていますので、肌が美しくなるコアタイムは、眠り始めの3時間ということです。

成長ホルモンという究極の美容液が、体内からたっぷりと出てくるこの時間は、最高のエステタイムでもあります。

ただ、眠り始めの3時間といっても、途中で目が覚めたら、成長ホルモンの分泌はピタリととまってしまい、おじゃんパアーです。

ですから、夏など畳の部屋で夕涼みしながらうたた寝を1時間ほどして、そのあと、ベッドに移動して寝ても、成長ホルモンはもう分泌されません。

つまり、1時間分のエステタイムを損したことになってしまいます。







うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛心理を知って、モテ男・モテ女になろう
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚できる女性・できない女性の特徴
介護保険の基礎知識
生活習慣病の予防と疲労ストレス解消法
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題の根本的解消法
大人のための心理学
大人のための血液型診断
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
運勢占い(恋愛・相性・結婚・性格)
今すぐ運気をアップしてツキとチャンスをモノに

 Copyrightc 2015  睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう. All rights reserved.