充実感と満足感のある心地良い睡眠・快眠は健康と美容だけでなくダイエットにもなり、あなたを美しくキレイに変身させるでしょう

Menu ▼
疲れで睡眠・快眠ができない脳のメカニズムは
快眠とスッキリした朝の目覚めのテクニック
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
キレイになるには睡眠のためのテクニックがある
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果
睡眠・快眠の取り方
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる
 
疲れで睡眠・快眠ができない脳のメカニズムは
快眠とスッキリした朝の目覚めのテクニック
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
キレイになるには睡眠のためのテクニックがある
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果が
睡眠・快眠の取り方
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる

睡眠中はふたつのホルモンがダイエットに貢献


睡眠中でも、私たちの疲れた心身を癒すために、脳内からはたくさんのホルモンが出ており、そのうち、ダイエットにとくに関係するのが「成長ホルモン」と「コルチゾール」といわれています。



成長ホルモンは、眠りはじめの3時間に集中的に分泌され、さまざまな細胞に働きかけて、新陳代謝を促します。


全身の古い細胞を新しい細胞へと生まれ変わらせてカラダを活性化するには、たくさんのエネルギーを使いますが、これはカラダを動かしても動かさなくても、成長ホルモンの働きによって、あなたが眠って知らない間にもカロリーをせっせと消費してくれているのです。

また、近年の研究によって、成長ホルモンには、筋肉量を増やして、内臓脂肪をつきにくくする働きがあることもわかってきたようです。

筋肉は全身でもっともエネルギーを消費する部分ですので、筋肉が増えるとそれだけ太りにくくなります。



一方、コルチゾールは目覚める頃に分泌されはじめ、私たちが昼間、食べものからとった栄養をエネルギーに変えて活動しています。

しかし、眠っている間も新陳代謝をしたり、心臓を動かしたり、血液を全身に運んだりするためのエネルギーが必要です。

そこで、エネルギーが不足してくる睡眠の後半に、エネルギーを調達し、朝の活動に備える役目を担っているのがコルチゾールというわけです。このコルチゾールには、体に蓄積されたブドウ糖や脂肪を分解して代謝を促進する働きがあります。

このように、睡眠中には代謝を促して、太りにくくする二つのホルモンが出ていますが、寝不足になると、この二つのホルモンのバランスが乱れ、ダイエット効果が薄れてしまいます。

せっかく寝ている間に、体がせっせと痩せる働きをしてくれているのです。よく眠って、その働きをサポートしてあげましょう。






うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛心理を知って、モテ男・モテ女になろう
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚できる女性・できない女性の特徴
介護保険の基礎知識
生活習慣病の予防と疲労ストレス解消法
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題の根本的解消法
大人のための心理学
大人のための血液型診断
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
運勢占い(恋愛・相性・結婚・性格)
今すぐ運気をアップしてツキとチャンスをモノに

 Copyrightc 2015  睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう. All rights reserved.