充実感と満足感のある心地良い睡眠・快眠は健康と美容だけでなくダイエットにもなり、あなたを美しくキレイに変身させるでしょう

Menu ▼
疲れで睡眠・快眠ができない脳のメカニズムは
快眠とスッキリした朝の目覚めのテクニック
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
キレイになるには睡眠のためのテクニックがある
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果
睡眠・快眠の取り方
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる
 
疲れで睡眠・快眠ができない脳のメカニズムは
快眠とスッキリした朝の目覚めのテクニック
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
キレイになるには睡眠のためのテクニックがある
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果が
睡眠・快眠の取り方
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる

確実なダイエット法


中でも、もっとも確実といわれるダイエット法が、きちんとカロリー計算をして食事を取り、摂取カロリーを減らすという方法です。




ところが、実際には1200kcalなどの制限を守っていても、痩せられない人がいます。これは、体質や無茶なダイエットの繰り返しによって、代謝が悪く燃えにくい体になっていることが原因です。

1日に必要なカロリーには個人差があるので、このように摂取カロリーをはじめから限定する方法は、万人向きとはいえないのです。

また、長く食事制限を続けるのはつらいからと、1日1〜2食を低カロリーのダイエットドリンクですませるなど、極端な方法を試す人も少なくないようです。

でも、こうした過激なダイエット法で体重を落としても、たいていダイエットを止めた途端にリバウンドしてしまうのがオチ。それどころか、摂取カロリーを極端に制限したことで、体の防衛反応が働き、少ないカロリーでやりくりしようとする、代謝の悪い体になってしまうことだってあります。つらい思いをして、ダイエット前より痩せにくい体質になってしまったのでは、目も当てられませんね。



でも、そうかといって、運動だけで痩せようとするのも、また大変。体脂肪を1キロ燃やすには9000kcal消費する必要がありますが、これを運動に置き換えるとマラソンを3回も走らなければならない計算になるようです。

よほど運動の好きな人ならともかく、運動の習慣のない人にとって、痩せるほど長時間の運動を毎日続けることは、おそらくむずかしいでしょう。

また、運動でなんとか体重を減らしても、運動を止めた途端に体重が増えてしまったり、「運動をしたから大丈夫」という安心感から、いつも以上に食べてしまい、運動前より太ってしまったということもあるでしょう。

適度な運動は、体にとっても大切ですが、運動をメインにしたダイエットに取り組む場合は、注意が必要です。






うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛心理を知って、モテ男・モテ女になろう
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚できる女性・できない女性の特徴
介護保険の基礎知識
生活習慣病の予防と疲労ストレス解消法
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題の根本的解消法
大人のための心理学
大人のための血液型診断
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
運勢占い(恋愛・相性・結婚・性格)
今すぐ運気をアップしてツキとチャンスをモノに

 Copyrightc 2015  睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう. All rights reserved.