充実感と満足感のある心地良い睡眠・快眠は健康と美容だけでなくダイエットにもなり、あなたを美しくキレイに変身させるでしょう

Menu ▼
疲れで睡眠・快眠ができない脳のメカニズムは
快眠とスッキリした朝の目覚めのテクニック
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
キレイになるには睡眠のためのテクニックがある
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果
睡眠・快眠の取り方
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる
 
疲れで睡眠・快眠ができない脳のメカニズムは
快眠とスッキリした朝の目覚めのテクニック
睡眠・快眠ダイエットで太らない体質づくり
健康・美容でキレイになる睡眠・快眠の法則
キレイになるには睡眠のためのテクニックがある
「快眠」や「いい眠り」にはすごいメリットや効果が
睡眠・快眠の取り方
睡眠・快眠だけでスキンケアの美容ができる

「疲れやすい人」と「疲れにくい人」は
ドーパミンの分泌の違い


満足ホルモンであるドーパミンは、脳の中にある満足中枢から分泌されますが、そのドーパミンの分泌の大小を左右するのは、「人間の感情や思い」ということだそうです。



要は、あなたが楽しんでゴルフをしたり、好きな囲碁などをしているときには、脳の満足中枢が適度に刺激されて、脳内からドーパミンがどんどん分泌されていることになります。

ですから、あなたが満足したり充実感に浸りながら、仕事や遊びをする機会が多ければ多いほど、満足中枢が刺激され、疲労を感じにくくなるということです。


その一方で、上司の命令などでいやいや何かをしたり、あるいは人を憎んだり妬んだりするようなマイナスの感情が強くなれば、不満足感のほうが満足感より強まりますので、満足中枢が刺激されることは少なくなり、結果的にドーパミンは分泌されにくいということです。

その結果として、細胞から出た老廃物が排出されにくく、どんどん細胞内にマイナスのエネルギーがたまっていきます。

これでは、新しいエネルギーが生み出されませんので、その人はだんだんと疲労感が漂いやすくなるというものです。

このように疲れというものは、あなたが忙しく働いた結果ではなく、あなたが今の仕事とか生活に満足して生きているかという人生観の問題になります。



「今日は、仕事は暇だったけど、周囲に気を遣ったため、やけに疲れるなあ」

「今日は、早く帰れると思ったのに、急な仕事を上司から命令され、しぶしぶ仕事をしたので、疲労が極度に達したよ」という人は、疲れのメカニズムから見ると、マイナス感情の発散のほうが大きく、満足感というプラスの気が少ないことが原因と考えられます。

プラスの気である満足感やマイナスの気である不満の感情が、心と体の疲労に大きな影響を与えていることがおわかりいただけたでしょうか。

ドーパミンと疲労の関係から言えることは、できるだけ不満を抱かず、「良かった」「楽しかった」といった満足体験を増やし、日々充実した気持ちを持つようにすることです。

プラスの感情
笑い 喜び 快楽 満足 鷹揚 おおらか 朗らか
愛情

マイナスの感情
妬み 恨み 羨望 憎しみ 怒り 不満 悲しみ
イライラ 神経質






うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛心理を知って、モテ男・モテ女になろう
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
結婚できる女性・できない女性の特徴
介護保険の基礎知識
生活習慣病の予防と疲労ストレス解消法
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題の根本的解消法
大人のための心理学
大人のための血液型診断
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
運勢占い(恋愛・相性・結婚・性格)
今すぐ運気をアップしてツキとチャンスをモノに

 Copyrightc 2015  睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう. All rights reserved.